「新型コロナウイルス禍における健康・元気づくり作文」審査結果発表

魚沼市元気づくり実行委員会では、新型コロナウイルス禍における前向きな元気づくりの意識高揚を目指し、
「新型コロナウイルス禍における健康・元気づくり作文」を募集いたしました。

審査の結果、最優秀賞、優秀賞、審査員長特別賞を次の通り決定しましたので、お知らせいたします。
ご応募いただいた皆様、事業実施にご協力いただいた皆様に心から御礼申し上げます。

部門 氏名(敬称略) 作品名
小学生の部 最優秀賞 中澤 修 ランニングを続けてきたから
小学生の部 優秀賞 目黒 風 私の元気づくり
小学生の部 優秀賞 山本 楓 自分なりの元気づくり
小学生の部 審査員長特別賞 中林 こうが 元気のひけつ
中学生の部 最優秀賞 平賀 倖弥 コロナの中でも
中学生の部 優秀賞 石田 あい 小学4年生のできごと
中学生の部 優秀賞 須田 ひなた 最高のマジックアイテム
中学生の部 審査員長特別賞 滝沢 麻琴 メディアと健康
高校生・一般の部 最優秀賞 横山 治隆 私の健康法
高校生・一般の部 優秀賞 佐藤 智子 新型コロナウィルス禍における 私の健康法
高校生・一般の部 優秀賞 小山 宗之 この時期だからできる元気づくり
高校生・一般の部 審査員長特別賞 阿部 薫 新型コロナウィルス禍における 私の健康法

※応募総数:144(小学生の部:45 中学生の部:82 高校生・一般の部:17)